高崎に新しくできた高崎芸術劇場の魅力に迫る!

今、高崎市は色々な施設に力をいれています。

中でも、高崎芸術劇場はびっくりするほど綺麗で魅力的な施設でした。

今回は高崎の新しいシンボル、高崎芸術劇場を紹介します。

アクセスも抜群!高崎に来たなら行ってみるべき!

高崎芸術劇場は、令和元年9月に開館したばかりの施設です。

もともと高崎は、「音楽のある街・高崎」というコンセプトのもと、音楽に触れあう機会をたくさん設けています。

私も小学校の頃から市内にある「群馬音楽センター」で、交響楽団の演奏を聴いたり、舞台を見たりしてきました。ただ、新しくできた芸術劇場は雰囲気も規模も違います。より迫力のある演奏や舞台を楽しめると思うとわくわくします。

芸術劇場は高崎駅から徒歩5分ほどの場所にあります。高崎駅から直通で行ける陸橋もあるのでアクセスは抜群です。この陸橋もできて、高崎駅前はより便利になりました。

車で行っても、近くには大きなパーキングがあるので安心です。

超綺麗!まるで都会にきたみたい!

このガラス張りの建物が芸術劇場です。

外観だけ見てもおしゃれで高級感がありますよね。

高崎にこの施設ができると聞いて、イメージ図を見たときはテンションがあがりました。

中に入ると、ホールならではの静寂と緊張感に包まれ、独特な心地よい香りを感じます。普段は感じることのできない非日常の空間です。

吹き抜けになっていて、広々した空間を感じることができます。

受付には、高崎ならではのだるまが!!

プロも認める充実の設備が魅力!迫力ある体験を!

大劇場の前です。

今回、中に入ることはできなかったのですが、場内は収容人数2027席となっているそうです。

オーケストラや歌舞伎など様々な公演が行われているそうですよ。(現在、コロナのウイルスため延期や中止の公演あり。)

今まで、舞台やコンサートを観に行くために遠くの会場まで行っていましたが、芸術劇場ができたことによって、好きなアーティストが高崎で見られるかもしれません。嬉しい限りです。

大劇場の他にもスタジオシアターや音楽ホールなど、様々な施設があります。
音楽や舞台のジャンルによって、より適した場所で鑑賞ができるそうです。

他にも、レッスンやリハーサルの場として使うことのできる創造スペースという場所があるそうです。このスペースはガラス張りになっているので、人から見られる練習にもなるかと思います。

劇場以外は大したことない?いいえ!館内全ておしゃれな空間です

こちらは、芸術劇場内にある待合スペースです。

ホールの中だけでなく、待合スペースも素敵です。この綺麗さには驚きが隠せませんでした。

まるでモデルルームのようではないですか?

この日は公演がなかったためか、学生やサラリーマンが本を読んだりしていました。

なんだかこの空間にずっといたくなります。

ちなみに芸術劇場内にはカフェも併設されています。

公演が終わった後に、友達や恋人と感想を言い合うのも良いかもしれませんね。

こんなに綺麗で設備の整った劇場が、市内にあるのはとても嬉しいです。

外観も内装も綺麗で美しく、非日常さえ感じる素敵な空間でした。

より魅力的になった「音楽のある街・高崎」で、音楽や芸術に触れてみませんか。

高崎芸術劇場
住所:群馬県高崎市栄町9-1
アクセス:JR高崎線高崎駅東口より徒歩5分 
TEL:027-321-7300
開館時間:9:00~22:00