春を感じる♪たくさんの梅が咲き誇る!高崎市箕郷町の梅まつり

もうすぐ春ですね。通勤路には花が咲き始めました。
気温も暖かくなってきて、春が好きな私はわくわくしています。

そしてこの時期、高崎市箕郷町では、梅まつりが行われているそうなんです。
今回はその会場の一つ、善地会場に行ってきました。

東日本一の梅の生産地!会場に向かう道中にもたくさんの梅が!

東日本一の梅の生産地とも言われる高崎市の箕郷梅林。
300ヘクタールの丘陵地に約10万本の梅がの木があるそうです。

会場に向かう道中にも、たくさんの梅の花が咲いています。
花見というと、桜ばかりが注目されがちですが、梅の花もとても綺麗ですよね。

こちらが善地の梅まつりの会場です。
周りは山に囲まれていて、自然豊かな場所です。

入り口で、駐車料金300円を払って会場に入ります。
ちなみに昨年までは、駐車料金を払うと、梅の花をプレゼントしてくれたそう。
今年はコロナのため、中止しているそうですが、落ち着いたらまた再開するかもしれません。

広々した駐車場に車を停めて、いざ散策!

展望台からの絶景も素敵!自然豊かな場所に癒される!


この会場に入って、まず目に留まったのがこの展望台。

梅まつりの旗が立っているこの展望台、気にせずにはいられません。
登ってみると、そこには高崎市を一望できる絶景が!

この日は晴れていたので、街中の建物を眺めることができました。
展望台からも、白い梅の花が一面に咲いているのが見えて、より綺麗な景色でした。
夜に来ても、夜景ですごく綺麗でしょうね!

市街とは反対方向を向いてみると、山々に囲まれていることがわかります。

空気も澄んでいるので、山がくっきり見えますね。
青空に山に梅の花。なんだか空気もおいしい気がします。
日頃の疲れを自然が癒してくれる感じでした。

満開!たくさんの梅に囲まれて幸せ気分♪

さて、本番はここから!お花見開始です。
この日は3月の中旬だったのですが、たくさんの梅が咲いていてちょうど見頃でした。

蕾はほとんど無く、白い花が満開に咲いています。
普段、こんなにたくさんの梅の花を見ることがないので、とても感動しました。

梅林の中を歩いているとこんな看板が。

こんなにたくさんコースがあって広いんですね!
散歩にもいいかもしれません。

マップにはおすすめのコースが載っていて、どう回ろうか悩む方にはとても便利です!

私は梅林の中を散策できる「観梅コース」を歩きました。
このコース、本当に梅林の中を歩けます。
どこを見ても梅!梅!梅!
梅の木は背が低いので、より近くで花を感じられます。

歩いていると花の香りもして、幸せな気分になります。
この日は晴れていたので、青空と白い梅が映えてとても綺麗です。

梅の花をじっくり見ることはなかなかなかったのですが、濃いピンク色の梅があったりして、それぞれに違った良さがあって素敵でした。

会場には、ご夫婦やカップルが多かったです。
また、写真を撮っている人もたくさんいました。
広々と動き回れる場所なので、家族連れにもぴったりだと思います。
皆さんゆったりと歩きながら、楽しそうに見ていました。
時間の流れがゆっくりと感じます。

駐車場の隣には売店もありました。

おやきや甘酒、味噌おでんなど、懐かしいものが売っているそうです。
もちろん梅も売っています。
お土産に梅を買っていくのもいいですね!

市内に、たくさんの梅が咲き誇る自然豊かで空気のおいしい場所があるのは、とても嬉しいです。
便利だけど自然も豊かなのは高崎市の魅力だと思います。
皆さんもぜひ、たくさんの梅に囲まれて癒されてみませんか。

※今回の記事は2021年3月21日まで開催されていた『みさと梅まつり』の様子をレポートしたものです

箕郷梅林(善地梅林広場)
住所:群馬県高崎市箕郷町善地
アクセス:高崎駅より車で約30分
(バス:高崎駅西口2番群馬バス 箕郷行・伊香保温泉行30分、四ツ谷下車徒歩30分)
(JR高崎線、上越線、両毛線、八高線、信越本線、湘南新宿ライン、上越・北陸新幹線)
TEL:027-371-5111(高崎市箕郷支所産業課)
定休日:なし