1年の締めくくりに「高崎光のページェント2021」を楽しみに行こう!

高崎の冬の夜を彩る「高崎光のページェント」が12月17日(金)から1月10日(月)まで開催。

場所は、高崎駅西口を中心に音楽センターまでの各通り(シンフォニーロード・大手町通り・柳通り・さやもーる・南銀座通り・ダブのきダブノキ広場・お堀周辺)をイルミネーションが飾れました。

今年は、オーパ高崎前に大きなシンボルツリーも登場!どんなイルミネーションなのでしょうか?

今回は「高崎光のページェント2021」を紹介していきます。

高崎オーパ前に現れたフラワーツリーは今年初披露

今年の「高崎光のページェント2021」は高崎駅西口を中心にイルミネーションが開催されました。

私たち家族がはじめに訪れた場所は、高崎駅西口にある「オーパ高崎」前に飾られた高さ6mのフラワーツリー。

昼と夜の2つの楽しみ方ができるツリー。

昼のキレイなフラワーツリーから、夜は光が灯りうっとりしてしまうほど美しいツリーでした。

「オーパ高崎」から高崎高島屋に向かう歩道には、高崎市内の園児たちによる、光のキャンパスも毎年、飾られています。

こちらは、小さい子どもがいる親子で毎年にぎわっているコーナー。我が家の子どもたちも、通っている園を探して走り回っていました。

街中の通りもイルミネーションがいっぱい

高崎駅西口を後にして、次はお堀に向かって歩きはじめました。

「高崎光のページェント2021」では、各通りがイルミネーションで鮮やかに彩られています。

こちらは慈光通り。

慈光通りは「温かみのある黄色」のイルミネーションをメインに飾られていました。

少し歩いていくと、「みてみて!」と子どもたちが地面をみて指を指しています。

雪の結晶が道路に!慈光通りにはマッピングライト(パソコンなどで作ったCGをプロジェクタなどを使って建物や凹凸のある壁面にうつすライト)による雪の結晶が映し出されていました。

他の通りも紹介していきましょう。

こちらはシンフォニーロードの写真。

いつもの街路樹が、イルミネーションで違った顔を見せてくれています。

シンフォニーロードは、他の道路と違い道も街路樹も大きいことが特徴。

そのため、大きな街路樹全体がイルミネーション。無数の光で華やかに輝いていました。

通りが違うと、ガラッと雰囲気が変わるのも、「高崎光のページェント」の楽しみのひとつです。

水面に反射した光が幻想的な「高崎スズラン周辺のお堀」

毎年、幻想的な風景を楽しめる高崎城址公園、スズラン付近を囲むお堀。イルミネーションの光が、水面に反射して幻想的な景色となっていました。

「お堀の水面に反射している光の美しい風景を写真におさめたい!」と思って、携帯片手に撮影をしている姿が目立ちます。

私たち家族もその1人。

なんとか、水面に反射している幻想的な風景をキレイに撮りたいと思うのですが、写真の技術不足で断念しました。

下の写真は、フラッシュをたかずに撮影した風景。

実際は、思っている以上の暗闇の中でイルミネーションの光がゆっくりと変化していきます。

時間がたつのを忘れてしまうイルミネーションの美しさでした。

ダムノキ広場はブルーのイルミネーションできらびやかに

高崎スズランの道を挟んであるダブノキ広場。

見上げてしまうほどの大きな木を囲んで、たくさんの人たちがイルミネーションを楽しんでいました。

ずっと木を見ていると、木から落ちてくる光の滴をみることができます。

その景色はまるで、雪が降っているかのよう。

思わずまた足を止めて見入ってしまいました。

本格的な冬のはじまりに開催される「高崎光のページェント」。

外はどんどんと寒くなってきている季節。

しかし、寒さを忘れてしまうほど美しいイルミネーションを楽しむことができますよ。

高崎光のページェント2021

住所:高崎市八島町222
開催期間:2021年11月6日(土)から2022年1月10日(月)
開催時間:17時から22時
お問い合わせ先:「高崎光のページェント実行委員会」℡:027-330-5333
アクセス:JR高崎線高崎駅西口付近