フワフワモチモチの赤飯まんじゅうが有名!高崎にある和菓子屋「六郎」

先日、先輩から「赤飯まんじゅう」の差し入れをいただきました。
あまり馴染みがないかもしれませんが、この赤飯まんじゅう、とってもおいしいんです。
自分でも買いに行ってみようと思い、和菓子屋「六郎」に行ってきました。

赤飯まんじゅうや上生菓子、さくら餅など季節の和菓子も!


「六郎」は高崎環状線沿いにある和菓子屋さん。
この日はひな祭りだったので、さくら餅の看板が!

お店の中に入ってみると、想像していたよりも広い!さくら餅やようかん、上生菓子など色んな和菓子があります。
赤飯まんじゅうを買いに来たのに、色んな商品に目移りしまくり。わくわくします。

ちょうど、先代のお父さんがいたので、お話を伺いました。
優しい雰囲気のお父さん。今は息子さんとその奥さん中心に和菓子を作っているそうです。

「六郎」というお店の名前の由来は、ロクロからきているんだとか。
お父さんが陶器が好きで、店内にあるお皿にもこだわっているとのことです。
お皿にまでこだわりが詰まっているなんて、なんだか素敵ですね。

この下に敷いているお皿です。
こだわりのあるこのお皿が、商品の魅力を引き立ててくれている気がします。

3種類もある!赤飯まんじゅうはやっぱり不動の人気!


そんなお話を聞きながら、赤飯まんじゅうの話に。
やはりこの赤飯まんじゅう、お店で1番売れているそう。
紅白で赤飯が入っているということもあって、お祝いにも最適です。

その時お店にいた他のお客さんも、大量に赤飯まんじゅうを買っていきました。
皆に愛されているおまんじゅうです。

もちろん私も購入しました。
赤飯まんじゅうは、紅(栗入り赤飯)、白(えんどう豆入り醤油おこわ)、緑(クルミ入り塩おこわ)の3種類。
どれもおいしそうで、迷いましたが、紅を買いました。

「赤飯まんじゅうの他に、今はこれがとっても人気なんだよ」とお父さんが教えてくれたのは、このいちご桜。

土・日限定の商品で、この日は買うことができなかったのですが、写真で見るだけでもおいしそう。並んで買う人も多いそうです。

かわいすぎて食べるのがもったいない!!目でも楽しめる上生菓子


他にも色々見ていると、とってもかわいい和菓子が!
上生菓子です。
この日はひな祭りだったので、お内裏様とお雛様のものもありました。

ちなみに以前お店にいったときにはこんなものや、

こんなかわいらしいものが!

和菓子の芸術ですね。
かわいすぎて食べるのがもったいないくらい。ずっと見ていられます。
季節ごとに色んな上生菓子が楽しめるのも嬉しいです。
来るたびに、今日はこんなかわいい上生菓子がでてる!と、テンションがあがります。

お子さんの一才の誕生日を祝う一升餅も自慢だそうです!

色々見ていると楽しくていつまでもお店にいられましたが、お腹もすいたのでお目当ての赤飯まんじゅうを買ってお店を後にしました。

蒸したてホクホク!モチモチの赤飯まんじゅうは安定のおいしさ


家に帰って袋を開けると、まだ温かい赤飯まんじゅうが。

断面はこんな感じで、おこわと栗が入っています。

一口食べると、やっぱりおいしい。
優しい甘さの皮と、中のもち米が絶妙にマッチしています。
この味は、他では食べたことない。でも安心感がある安定のおいしさです。
皆から愛される理由がわかります。

かわいらしくておいしい和菓子がたくさんある「六郎」。
赤飯まんじゅうのように他のお店では売っていない商品があるのも魅力です。
季節によって商品が変わるのも和菓子ならでは。
皆さんもぜひ「六郎」の和菓子を食べにいってみてはいかがでしょうか。

六郎
住所:群馬県高崎市貝沢町465-3
アクセス:高崎問屋町駅貝沢口より徒歩約5分
(JR上越線、両毛線、吾妻線、湘南新宿ライン)
TEL:027-363-1480
営業時間:平日8:30~17:30 日・祝 8:30~17:00
定休日:月曜日、第3・5火曜日

エリア&駅

群馬県 高崎市 貝沢町 JR上越線 高崎問屋町