高崎市のうどんといったらココ!「手打ちうどん たらっぺ」

「群馬といったらうどん!」そう考える方もきっと多いのではないでしょうか?

群馬県は小麦大国として知られ、中でも水沢うどんやひもかわうどんなど有名なものも多くあります。

でも、ここで言いたいのは「群馬のうどんは水沢うどんやひもかわうどんだけではない!」ということ!

今回は高崎市にある人気うどん店「手打ちうどん たらっぺ(以下たらっぺ)」についてご紹介します。

新保町にある地元に愛されるお店

「たらっぺ」は高崎問屋町駅から車で約7分の場所にあります。

大通りから少し入ったところにあり、外観は民家のようなこぢんまりとした感じです。

なんだかアットホームさを感じますよね♪

玄関にはのれんがあり、おすすめの看板も!

この日はあげもちと群馬県名物の下仁田ねぎの天ぷらでした。

お店に入る前におすすめがわかるのがうれしいですね♪

食欲もそそられながら、さっそく店内に入ってみます!

温かく居心地バツグン!

店内に入ってみると「いらっしゃいませ~!」と笑顔で温かく出迎えてくれました。

席はテーブル、カウンター、お座敷と幅広くあります。

私はテーブル席に座りました。

気になるメニューはこちら!

とにかくリーズナブル!

種類もたくさんあったので決めるのにかなり時間がかかりました。

おすすめを聞くと、「もりうどん」か「まかないぶっかけうどん」との返答が!

ちなみにまかないぶっかけうどんは、冷たいうどんに天かすなどがのっているものらしいです☆

どちらも通のお客さんがよく注文するみたいですよ!

私はまずは定番の「もりうどん」をチョイスしました。

そしてうどんのお供の天ぷらはセルフ!

なす、かぼちゃ、ちくわなど定番の天ぷらが1個50円で食べられます。

これもまた激安!

春が旬のふきのとうがあったので、私はふきのとう、なす、ちくわの天ぷらをいただきました。

私が行ったときは揚げたてを提供してくれるとのことで、とても楽しみでした♪

これが人気の「もりうどん」!

待っている間はトントンとうどんを打っている音が聞こえてきました。

注文してからうどんを打ってくれるので、できたてのうどんが食べられるんです♪

そして待ちに待った「もりうどん」と天ぷらがこちら!

このみずみずしいうどん。もう見ただけでおいしさが伝わってきますよね!

天ぷらも大きく、50円とは思えないほど魅力的です。

まずは何もつけずにうどんを一口。

口に入れた瞬間、中で小麦の味がじゅわっと広がります…!

だからといってクセはなく、小麦本来の味が楽しめる真のうどんです。

もちもちとした食感と歯ごたえがあり、噛めば噛むほどおいしい!

こんなに本格的なうどん、食べたことありませんでした。

天ぷらもサクサクでうどんとの相性もバッチリ!

ふきのとうは苦くなく、春を感じることができました。

おいしさを噛みしめながら、あっという間に完食です!

遅めのランチにもピッタリの「たらっぺ」

「たらっぺ」は、16時まで営業しているのでランチに間に合わなくても大丈夫!

遅めの時間帯に行けば混むこともなく、ゆっくりとおいしいうどんが楽しめますよ。

あまりのおいしさに感動したので、また食べに来ようと思います♪

手打ちうどん たらっぺ

住所:群馬県高崎市新保町159

アクセス:JR上越線高崎問屋町駅から車で7分

TEL:027-353-1696

営業時間:11:00-16:00

定休日:毎週火曜日・水曜日