地元で有名な焼きそば復活で話題!高崎市「旬彩料理 秀」

コロナ禍の今、テイクアウトメニューを出すお店が増えていますね。
なかなか出かけられないけど、やっぱりいつもと違ったお店の味が食べたい!もう今日は作りたくない!なんて時に私もよく利用しています。

今回ご紹介する「旬彩料理 秀」さんでも、テイクアウトメニューを始めたそうなのですが、その中でもあるメニューが話題になっているとか。
そのメニューを求めて、さっそく行ってみることに。

海鮮料理にお肉料理!メニューが豊富な和食屋さん!

「旬彩料理 秀」さんは、高崎市下室田町にある和食店。
赤いえんぴつ型の建物が特徴的なこちらのお店は国道406号線沿いに位置します。

刺身や焼き魚定食などの海鮮料理やステーキなどの幅広いメニューを揃え、食べ応えがあっておいしいと有名です。
テイクアウトメニューではないのですが、海鮮料理のメニューがとてもおいしそうでとても惹かれました。
が、今回のお目当ては別のメニューだったので次回訪れた際に食べてみることにします。

地元民に愛される「永井のおばちゃんの焼きそば」を再現!!

お店に入ると、奥さんが明るく「いらっしゃいませ」と迎えてくれます。
レジの前にはお目当てのメニューが貼ってありました。

話題になっているお目当てのメニューはなんと「焼きそば」!
焼きそばがなんでそんなに話題になっているの?と疑問に思った方もいると思います。

実はこの焼きそば、2015年に惜しまれつつ閉店した「永井商店」さんの焼きそばなのです。
「永井商店」さんの焼きそばは、通称「永井のおばちゃんの焼きそば」として親しまれ、地元民は誰でも知るメニューだったのだそう。
そんな大人気の焼きそばを、「旬彩料理 秀」さんの店主が、永井のおばちゃんに指導してもらい復活したのだそうです。
「永井のおばちゃんの焼きそば」がまた、食べられる!と地元民にも喜ばれ話題になっていたのです。
そんな「焼きそば」のお値段は、並盛400円。大盛550円。

他にもお弁当メニューがあり、友人がおいしいと言っていた「たれかつ丼」も頼んでみることに。
こちらは500円です。このお値段でテイクアウトできるのはうれしい限りです。
すぐに店主が料理を作ってくれ、あっという間にアツアツの焼きそばとたれかつ丼を受け取れました。
おいしそうなソースの香りが食欲をそそり、ウキウキしながら家に帰りました。

やっぱりおいしい!モチモチの麺にクセになるソース!

家に帰り、さっそく「焼きそば」と「たれかつ丼」をいただきます。

まずは、「焼きそば」から。

口にいれた瞬間、ソースの香りが口いっぱいに広がります。
麺もモチモチしていてとってもおいしい!
青のりもたくさんかかっていて、いいアクセントになっています。
具材はキャベツと豚肉。こちらもたっぷりはいっていて、キャベツのシャキシャキ感と麺のモチモチ感がよく合います。
みんなに愛される焼きそばというのも納得。
家族にも大好評のとってもおいしい焼きそばでした。

お次は「たれかつ丼です」。

かつが5枚も乗っていて、500円とは思えないボリュームです。
まだアツアツのかつを一口かじると、その柔らかさに驚きです。
鶏肉とは思えないほど柔らかく、おいしい!
ソースのかかったご飯と一緒に食べると最高です。
「たれかつ丼」もとってもおいしく、ボリュームはあってもぺろりと食べてしまいました。

今回ご紹介した「旬彩料理 秀」さんは、「焼きそば」はもちろん、おいしい料理が豊富です。
リーズナブルでボリュームもあるので、リピートしたくなること間違いなし!
ぜひ、みなさんも行ってみてくださいね。

旬彩料理 秀
住所:群馬県高崎市下室田町1505
アクセス:高崎駅より車で約30分
(バス:群馬バス本郷線 高崎駅より約30分、手長下車徒歩5分)
(JR高崎線、上越線、両毛線、八高線、信越本線、湘南新宿ライン、上越・北陸新幹線)
TEL:027-381-6462
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:木曜日

群馬県 高崎市 下室田町 JR高崎線 高崎
JR上越線 高崎
JR信越本線 高崎