ふっくらフワフワな身のうなぎがおいしい!高崎「さんぷく」

みなさん、土用の丑の日はうなぎを食べましたか?
この時期に食べるうなぎは一段とおいしいですよね。
私もうなぎが食べたくなって、高崎市にある「さんぷく」さんに行ってきました。

高崎市民に愛される川魚問屋が営むうなぎ屋さん!

「さんぷく」さんは、高崎市喜多町にあるうなぎ屋さん。
川魚問屋の直営店だそうで、おいしくて新鮮なうなぎが食べられると大人気。
昔から地元民に愛されるお店です。

北高崎駅から徒歩5分ほどの場所にあり、アクセスも抜群。
お店の前に数台停められるスペースもあります。
近くにコインパーキングもあるので、ゆったり停めたい方にはそちらがおすすめ。

高級感もあり安心感もある居心地の良いステキなお店

お店の外観はこんな感じ。

入る前から期待値があがる高級感のある外観です。

この日は予約して伺いました。
お店に入ると、お姉さんが明るく「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。

店内はこじんまりとしていて、どこか懐かしい雰囲気があります。
カウンター席と座敷の席がありましたが、今回は座敷の席を取っておいてくれました。

席についてさっそくメニューを見ていきます。
今回は、うなぎを食べに来たので迷うことなく「うな重」に決定。
うな重の中でも、通常のうな重、上うな重、特上うな重と種類がありました。
ちなみにこの3つの違いはうなぎの量だそう。
今回は「上うな重」を頼みました。

うな重を注文して待っているとうなぎを焼く良い香りが。
ますますお腹がすきます。

身はふっくら!タレとの相性も最高♪

しばらくして、「上うな重」が運ばれてきました。

お吸い物、小鉢、漬物も付いています。
蓋を開けると、蒲焼の香ばしい香りが。
食べる前からとっても幸せな気持ちです。

さっそく一口いただきます。

身は肉厚でふわふわしていて感動。
タレも甘すぎず辛すぎずちょうどよい味で、うなぎとからんでとってもおいしいです。
うなぎ特有の小骨も全く気にならないほどで、すごく食べやすかったです。
うなぎは1枚まるごと乗っていて、食べ応えは十分。
だけど、タレがしつこくないのでもたれることなく、箸がすすみます。

これでいてお値段も2800円+税なので、驚きです。
川魚問屋の直営店だからこそこのお値段で提供できるのだそう。
うれしい限りです。

また、下のご飯には、タレの味がたっぷりと染みこんでいて、パクパクと食べれてしまいます。
「ご飯の量は少なくすることもできるし、持ち帰ることもできるますよ」と言ってくれたので、食べきれるか心配な方にも安心です。

うなぎを食べきって満足していると、店員さんが温かいお茶を注ぎに来てくれました。
なんだか、とっても居心地がよく、ずっといたくなるような空間です。
お値段や店内の雰囲気も、敷居が高い感じはなく、家族でも利用できるようなうなぎ屋さんでした。

うな重以外にも白焼やきも焼き、天ぷらなどのいろんなメニューがあるそうなので、今度訪れた際には、頼んでみようと思います。
お酒を飲みながら、うなぎをおつまみにするのもいいですね。

みなさんもうなぎが食べたくなったらぜひ「さんぷく」さんに行ってみてくださいね。

さんぷく
住所:群馬県高崎市嘉多町1
アクセス:JR信越本線 北高崎駅から徒歩約5分
TEL:027-322-2920
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:水曜日