初心者から上級者まで楽しめる高崎のサイクリングロード

「体を動かしたい!」「サイクリングを楽しみたい!」と気軽に運動をしたい人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめな場所が高崎の井野川沿いにある「​​​​​​サイクリングロード」です。自然豊かな群馬県には、各市町村ごとにサイクリングを楽しめる「​​​​​​サイクリングロード」があります。

高崎市内でも3ヶ所あり、通勤や通学といった日常的に利用している人から、本格的にサイクリングやマラソンを楽しんだりさまざまな楽しみ方ができるロードと言えるでしょう。

そこでこの記事では、高崎駅や井野駅から一番近い、高崎伊勢崎自転車道についてご紹介します。

高崎駅から自転車で15分サイクリング開始!

高崎駅東口から、サイクリングロードを目指すこと15分。結婚式場アーセンティア迎賓館前に到着しました。

高崎伊勢崎自転車道の案内看板が出ています。この場所を拠点として、浜川方面と群馬の森方面それぞれのサイクリングロードを紹介していきましょう。

お目当ては東部文化幼稚園近くのくじら森公園

サイクリングロードを浜川方面に進んでいきます。私たち家族がお目当ての場所は貝沢町にある「​​​​​​くじら森公園​​​​​​」。

くじら森公園は、サイクリングロード沿いにあるため多くの人たちでにぎわっています。また、高崎県内の小学校の中でも、生徒数が多い東部小学校や東部文化幼稚園が近くにあるため平日でも利用する親子が多いようでした。

「​​​​​​くじらの森​​​​​​」という名称通り、公園の中には大きな木がたくさん植えられています。鳥や昆虫などが生息していたり、暑い日でも木が日陰になるため、住宅街にありながら涼しさを感じられる過ごしやすい公園です。

整備された河原

今回紹介する高崎伊勢崎自転車道は、井野川にそってサイクリングを楽しめる場所になっています。高崎市では、大雨で水位上昇が多い井野川の回収が実施されています。

場所は東部小学校上流から玉村スマートIC周辺の5工区。サイクリングロード沿いに位置する河川が中心となっています。

下記の写真は、整備された河原です。井野川の水位上昇を防ぐのはもちろんのこと、普段は河原を降りてのんびりと休憩をする、憩いの場にもなっています。

ちょっとした休憩におすすめの上川原公園

次は、浜川方面を背にして群馬の森方面へ向かっていきます。群栄化学工業を代表とした、工場や会社が近隣にある「​​​​​​上川原公園​​​​​​」でちょっとひと休み。

小さい公園のため、サイクリングやウォーキング・マラソンの休憩で利用する人も多い印象でした。

我が家は、まだ未就学児がいるため小さな公園でも十分楽しめているよう。大好きなブランコを子どもたちが楽しんでいました。

群馬の森方面のサイクリングロードは学生が多く利用する道

上川原公園をあとにし、再びサイクリングロードへ。オリンピック選手出身者も多い有名な高崎健康福祉大学付属高校の野球部の練習場や、群馬県立高崎東高校が見えてきました。

サイクリングロードは、高校に通学をするために利用している学生もたくさん見かけます。特に、始業前の8時から30分ほどはサイクリングロードが混み合う時間帯。

自転車通学の学生には、自転車の運転がしやすく信号もない安全な道のため安心して利用できます。

今回は高崎市で1番利用しやすい場所にある「高崎伊勢崎自転車道」のサイクリングロードを紹介しました。

一年を通して楽しめるサイクリングロードは、大人から子どもまで楽しめる場所。運動不足やリフレッシュするには、おすすめの場所です。

高崎伊勢崎自転車道
  住所:群馬県高崎市浜尻町から群馬県伊勢崎市若葉町までの42.5km
   連絡先:027-321-1265 高崎市役所土木課
   アクセス:JR高崎線 高崎駅から自転車で15分
        JR上越線 井野駅から自転車で10分