小さい子どもに大人気!高崎の街の中のアスレチック広場がある「北三公園」

高崎市の街の中にある北三公園(ほくさんこうえん)。中央に大きな芝生広場があり、公園をぐるっと囲むようにさまざまな遊具が特徴の公園です。

小さい子どもが楽しめる遊具から、小学生から大人まで楽しめるアスレチックが揃っていて幅広い年代の人たちが楽しめます。

街の中ならではのうれしい特典が、公園の周辺に食事を楽しめるお店が多いこと。少し歩くとコンビニもあるため、親も安心して子どもを遊ばせてあげられます。

今回は、子どもから大人まで楽しめる街の中にある公園「北三公園」をお届けします。

公園中央は広い芝生広場

北三公園に入ると、中央に広い芝生広場が広がっています。大きな広場のため、サッカーやバトミントンを楽しむには充分な広さ。

天気の良い日は、レジャーシートを広げてお弁当を食べている親子も。思い思いの時間を過ごせる芝生広場です。

アスレチックに挑戦!

今どきの公園には珍しい「アスレチック」が北三公園には何種類もあります。

こちらは、小学校でもみかける「うんてい」。長く親しまれているアイテムのひとつですよね。うんていは上半身の筋肉や全身の筋力を高めて、バランス感覚を養います。

親子でうんていにチャレンジしてみましたが、子どもはスイスイと楽しそう。対して大人は…最後までたどり着くのがやっとでした。

うんていは子どもたちに「挑戦する」というチャレンジ精神に働きかける遊具。個人的には親子での挑戦がおすすめです。

各アスレチックを紹介

北三公園」には、他にもさまざまなアスレチックがあります。定番の遊具と違い、アスレチックは少し高度。

しかし、子どもたちはどんどんと挑戦していきます。我が家の小学生のお姉ちゃんと未就学児の弟も挑戦!

こちらの遊具は「まるたウォール」。次々と現れる壁を制覇していくアスレチックです。

年齢や体力の差もある2人は、壁のくぐり方も違いました。

お姉ちゃんは、間にある障害物にのぼり通過。5歳の弟は背も小さいため、丸太の下をくぐり抜けていました。

子どもって柔軟に対応するんですね!

大人の私も感心してしまうほどの出来事でした。

こちらは「まるたステップ」。

切り株状のまるたステップを落ちないように、バランスを保ちながら遊べます。小さい子どもは、低めのまるたで練習してから遊ぶのがおすすめ。

だんだんと慣れてくると、バランスも保てて楽しく遊びます。

ターザンロープは子どもたちに大人気

どの公園にいっても子どもたちが列を連ねて並んでいる、「ターザンロープ」。

ターザンロープは、ワイヤーから吊るされた太いロープにぶら下がり、滑車を使って登り降りする遊具です。

スピード感やバランス感覚も乗り方によって変わってくるため、乗る子どもによって違った感覚を楽しめます。

小さい子どもにも安心スプリング遊具

一人で乗ったり、友達と乗って楽しめるスプリング遊具。前後・左右が揺れるため日常では体験できない動きが楽しめます。

力加減やタイミングによって揺れの大きさも変わるため、子どもに合った遊び方ができます。

今回は高崎市緑町にある「北三公園」を紹介しました。20種類以上もあるアスレチックを含む遊具が魅力の公園。

他にも下記の遊具や施設が揃っています。

  • 幼児用コンビネーション
  • 大型コンビネーション遊具
  • ネットクライミング
  • アスレチック遊具各種
  • 砂場
  • トイレ
  • 駐車場(10台)

公園周辺には子供用品店や飲食店もあるため、手ぶらで遊びに行っても安心です。天気のいい日は「北三公園」へ遊びに行ってみてはどうですか?

ついつい長居してしまう楽しい公園です。

北三公園
 住所:群馬県高崎市緑町1-21
 電話番号:027-321-1272(公園緑地課管理担当)
 アクセス:JR高崎線「高崎駅」から自動車で10分
      JR上越線「井野駅」から自動車で約10分
      JR信越本線「北高崎駅」から徒歩20分